3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない1000文字系短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

スマホで『カルチョビットA』だマン。

いつものようにTwitterのTLで知ったのですが、あの『カルチョビット』がスマホゲーでリリースされたんですね~。てなワケで早速インスコして遊んでみましたよ。f:id:Wacky244:20170114140329p:image

この『カルチョビット』ってゲームは、元は2006年にニンテンドーGBAでリリースされたサッカークラブの経営シムゲーで、その出来の良さから続編を(一部で)熱望待望された良作ゲーム。ちなみに熱望待望叶って2012年に3DSでよりグッダーになった続編も発売されています。もちろんウチは両方とも発売日に買ってキャッキャ遊んでいました…なつかしです。ちなみに製作軍団は伝説のシムゲー『ベストプレープロ野球』『ダービースタリオン』を産み出したレジェンド薗部博之率いるパリティビット。シムゲー界のレジェンドが作ったサッカー経営シムなんだから、まぁハズレなしってもんですわ。

で…さっくりとゲーム内容を説明しますと…「チームを育成・経営しながらトップリーグの頂点を目指す」って感じ。要は河原で草サッカーしてるようなしょっぱいレベルのへっぽこマイチームをチマチマチマチマ世界一まで育てていくってゲームなんですね。さっくり。

あまりにもさっくりしすぎているので横着せずにもう少し説明しますと、

①スケジュールを決める。f:id:Wacky244:20170114145131p:image

公式戦は強制参加ですがそれ以外の練習試合は任意。試合をした方が特訓カードが貯まりますが疲労も蓄積する諸刃の剣。食らったら死ぬ。

②フォーメーション、スタメンを決める。f:id:Wacky244:20170114140438p:imagef:id:Wacky244:20170114183916p:image

見ての通りですね。ポジショニングはグリッド単位で動かせるのでかなり細かく弄れます。ゾーン関係や攻撃意識も試合に大きく関わってきます。テキトーに決めると死ねます。

③試合(練習試合)をする。f:id:Wacky244:20170114140523p:image

はい、試合です。試合中にへっぽこプレイをするとピロンと特訓カードが貰えて嬉しい気分。…もっとカード寄越せ。

④試合中に見つかった課題カードで特訓しちょっぴり成長。f:id:Wacky244:20170114140557p:image

試合で手に入った特訓カードでパラメータを上げていきます。カードの組み合わせでスペシャルメニュー特訓も出来ちゃったりします。あとこのゲームはマスクパラメータに「ポジション」みたいなのがありまして、そのパラメータの変動で選手タイプが変わっていくんですね。最初は「バランス」タイプなのですが「アタッカー」や「ストライカー」等に変化するワケなんですよ。そのパラメータの変更に関わってくるのがこの特訓カード。特訓カードの使い方で選手タイプを変えていけるワケです。ココらへん割と重要かもです。はい。

とまぁそんな具合の繰り返しで、少しずつチームを強化していきリーグ戦を勝ち上がっていく…って感じです。さっくり。まぁこれだけ見ればよくあるシムゲーとお思いかもしれませんね。

でも…そんなアリガチなシムゲーに見えるこのゲームに、ウチがなんで惹かれるのかと言いますと…とにかくね、試合を見るのが楽しいんですよ。f:id:Wacky244:20170114145610p:image

このゲーム、自分は監督ポジなので試合中に出来るコトと言えば「選手交代」くらい。シムゲーなので実際に試合中の選手を操作したりするコトもありません。フォーメーションやスタメンを決定したらあとは選手に任すだけ。チビッこい選手が一生懸命ピッチを走り回るのをニマニマハラハラしながら見つめるだけです。

でもね、このドット調のチビキャラ達の動きがホントに凄いんですよ。もうね、超リアルなんですわ。トラップ、ドリブル、スルーパス、ボレーキック…とにかく生き生きと動き回ってて、チビキャラのクセに実際のサッカーの試合と同じくらい興奮するんですよね。絶妙なスルーパスを受けたフォワードがフリーでシュート、相手キーパーのファインセーブで跳ね返ってきたボールを別の選手がボレーで押し込む!! なんてシーンを見た日にはスマホの前でガッツポーズ必至ですよ、ホント。f:id:Wacky244:20170114140640p:image超ディフォルメされているのに現実のスポーツ観戦の醍醐味みたいなものがちゃんと再現されているんですね。そのチビキャラたちも最初はトラップすらマトモに出来なかったのが、試合、特訓を重ねるうちにちゃんと上手くなっていくのも実感できるのもスゴいトコロ。ちゃ~んとシムゲーとしての成長も実感できるんですよ。あとフォーメーションやポジションを少し弄っただけでチームが機能したり機能しなくなったりと、見た目はディフォルメ調の可愛い感じなのに中身はホントにガッチガチのシムゲーなのも凄いトコロ。その辺の「見た目」と「中身」のバランス具合が絶妙なんですよね。

今回リリースされたスマホ版『カルチョビットA』は、スマホゲーですが他人と競ったり繋がったりするソーシャル要素はない完全なソロゲーとなっており、サッカーチーム育成シムとしては対戦モードが無いのが少し物足りない気もしますが、まぁ独りでチマチマ遊ぶのも楽しいので別にイイかなっと。課金なしでも下部2リーグは遊びつくすコトが出来るので(1200円課金で全リーグ解放)、f:id:Wacky244:20170114185808p:imageチマチマと育成ゲーを遊ぶのが好きな人はまずは一度遊んでみてはいかがでしょうか? 噛めば噛むほど美味くなるスルメゲーなので、ハマったら延々と遊び続けられますよ~。コンシュマー版にあった選手の能力減衰も無くなりましたし、スマホに最適化されたUIもイイですし…ホント、おススメですよん。(2188文字)