3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない1000文字系短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

【ガジェット日記】『iNSPiC』買ったマン。

更新です。今回は珍しくガジェット系です。

先日、梅田のヨドバシに行ったときに、Canonスマホ用ミニフォトプリンター『iNSPiC』を購入しました。f:id:Wacky244:20190311220009j:imageまぁ正確には嫁が購入したのですが。

この『iNSPiC』、ご存知の方も多いと思いますが要は「シール製作機」で、スマホで撮った写真をカードサイズのシールとしてプリントアウト出来るおもしろアイテムなんですよね。

前々から撮った写真を名刺サイズくらいでプリントアウトして、手帳に貼ってみたいなぁ…的なコトを夫婦で考えており、ちょうど良いアイテムを探していたのですが、結局、嫁がネットで見かけて気になっていたコイツを購入することにしたワケです。値段も15Kくらいで割と手頃だったので。

で…実際使ってみたのですが、使い方は至極簡単でした。スマホに専用アプリをインスコした後、ブルートゥーススマホとペアリングすれば準備OK.。あとはアプリ上で写真を選びプリント指定するだけで、マシンが「ジジジ…」と苦し気な音を立てながら写真を吐き出します。1枚プリントするの50秒ほどかかり、写りもまぁそれなり…って感じですが、個人的には全然及第点あげれるアイテムかな?と思っています。

個人的に気になった点を簡単に列挙するなら…

  • 1枚あたりのコストが約40円強かかる。まぁ同じような機器ではコスパ的には優れてるらしいんですが、人によっては「高い」と感じるかもですね。
  • 画質はぼちぼち。正直画質に過度な期待は禁物です…そんな人はあんまりいないと思いますが。それなりに綺麗にプリント出来ますが、やっぱり白トビや黒ツブレはかなり目立ちますね。
  • バッテリーはフル充電(90分ほど)で約20枚プリント可能。そんなにガシガシプリントするもんじゃないと思いますが、ガシガシしたい人は要注意です。20枚でガシガシ終了します。

…こんなトコくらいですかね。

ただ、画質に関して言えば、ガチでプリントしたいのだったら家電屋のプリントマシンでL版プリントでもしますし、最初に言ったように、備忘録や思い出的に手帳にミニ写真を貼りたいだけなので、そういう用途なら画質的に十分使えるアイテムだと思っています。

またコストに関しても、1日1枚プリントだったら1ヶ月で約1200円ちょい。これまた全然気にならない感じです。充電についても、帰宅してからプリントするので特に問題なし。そういうワケで私のような使い方をする分には特に問題なく、割と重宝しそうな予感がします。

スマホのペアリングが1台しか出来ないので、複数人で使い回しする時は、ペアリング解除して接続し直さなきゃならないのがちょいメンドイですが、それくらいは仕方ないかな…ですね。

何はともあれ、コレで私の白紙手帳も少しは華やかになる……とイイんですけど。どうなることやらです。でも結構楽しいですよ。f:id:Wacky244:20190311223225j:image
f:id:Wacky244:20190311223215j:image