3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

【ARMS日記】マミーの活路が見えないマン。

ランクカンスト勢による白熱の公開スパーリングも終わり、公開スパーに出場すら出来なかったマスターマミーの闇がますます深まった今日この頃ですが、マミークラスタの皆様はお元気でしょうか? 落ち込んだりもしたけどワタシは元気ですbyぱやお。

公開スパーの方はどちらかと言えば弱キャラ扱いのメカニッカが現環境ではダントツ強キャラのコブラを下してまさかの優勝でニッカニッカでしたが…いやぁ凄かったですね~。まぁ外出してて公開スパーの決勝まだ見てないんですけどね。ウヒヒヒ。

でもマミーラブ勢としてはやっぱりスーパーマミー使いも出場してハイエンドマスターマミーの戦い方を見せて欲しかったですね。ニッカやポリスロボ、DNAマンですら出場していたのにマミーが居なかったのはホントに残念無念でしたわん。ウチも相も変わらずヘボマミーで夜な夜なパーティマッチに参加してはボッコボコにされているワケですが、独りでチマチマ遊んでいてもいまいちマミーでの打開策というか突破口が見えてこないんですよね。

ちなみに今の選択アームは「ビッグパンチ」「バーチカル」「ホットリング」で、だいたい片方ビッグパンチ、もう片方をバチカかホットリング…って感じで中~遠距離でのカウンター気味の戦い方をしているのですが…厳しいです。。。左右ステップでチャージを溜めながら相手のアームにビッグをカウンターで被せていき、相手がビッグパンチを回避するムーブに合わせてもう一方のアームを打つ!!って感じなんですが…正直ぜんぜんダメですね。相手も待ち気味な「後の先」的ムーブをされるとお手上げですし、スピード系を相手にした場合は全回避くらうとかヨユーであるワケで…この切ない状況を変えるためにあえてマミーで近距離戦を挑もうかとナウシンキング中です。

マミーは移動、ステップ、ジャンプ性能がいずれも最低ランクなのでスピード系に近距離でバッタ系ムーブで纏わりつかれるとホントにキツいのですが、遠距離から打ち合っても回避性能差でジリ貧になることが多いですし、逆に中~近距離でスパアマを活かした打ち合いを挑んだ方がまだ分があるかな?と最近思うんですよね。アームは相殺用重量級枠はクッソトロいビッグパンチからゲルゲルに変更し、もう片方もパラソルに変更。ゲルゲルは重量級の中では弾速が最速なのですが、独特のバウンド軌道のため遠距離では使いづらく対空性能も最低ランクとどちらかと言えば使い勝手の悪いアーム。でも近距離なら変則軌道の影響も少なく高速の重量級アームとして充分使えると思うんですよね。一方のパラソルの方は現環境で猛威を振るっているバチカ、ギャラクシー等を防御しながら間合いを詰めていくためのチョイスです。近距離戦でゲルゲルだとバッタ投げがめちゃんこキツくなるとは思うのですが、とりあえずはこんな感じでやってみようかな?と思ってます。早く帰って試してみたいですわん。(1200文字)