3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

粘土6体目④だマン。

毎晩少しずつ進めている粘土細工ですが、今は再度焼成して全体のシルエットを調整中です。
シルエットがおかしいトコロに盛り足してはスパチュラで整形。
f:id:Wacky244:20161004231153j:image
f:id:Wacky244:20161004231209j:image
ちなみに後ろに見えている紫の物体は、初めて作ったキングヒドラちゃん。この頃の可愛い系ディフォルメからはずいぶん遠いトコロに来てしまった気がしますが、見ないふりをして地道に整形。

でも頭部周りのイメージが掴めないので、胴体と同時進行で頭部も成形を始めました。まずは頭部の大きさを決める大事な要素でもあるタテガミ?部分の成形。
円錐状にした毛束っぽい粘土を何本も貼り付けていき、生え際部分をスパチュラで均してみました。
f:id:Wacky244:20161004231247j:image
f:id:Wacky244:20161004231300j:image
同時に下顎部分もテキトーにソレっぽいカタチにした粘土をくっつけて整形。
f:id:Wacky244:20161004231320j:image
f:id:Wacky244:20161004231336j:image
コレでだいたいの頭のカタチの土台が出来たワケですが
f:id:Wacky244:20161004231353j:image
f:id:Wacky244:20161004231402j:image

……だいぶヤバいですね。

元々ディフォルメ系なので、頭部は大きめに作るつもりでしたがバランスがメチャクチャ。タテガミの生え際と口角部分の位置関係がオカシイし、目にあたる部分を入れるスペースも見当たんないという自体に……
ディフォルメとはいえ、ちゃんと「骨格」を意識しなきゃダメなんだなぁ…と痛感しております。今回の場合は「頭骨」をイメージしていなかったので、こんなイビツなバランスになっちゃったワケですね。反省。

でもベース部分は焼成も終わっているし、今更作り直すのもキッツいので、このまま続けていきたいと思います。とりあえずは焼成して固めてから、頭部を盛り足していく予定です。やっぱりなかなか上手くいかないモノですね〜。ガンバロっと。(647文字)