3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない1000文字系短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

「傷物語〈Ⅱ熱血篇〉」観てきたマン。

ウチは元々そんなに映画観るマンじゃないのですが、珍しく2週連続で観てきましたよ、エイガ。
1本は超話題沸騰の「シン・ゴジラ」で、もう1本はあんまり話題沸騰していない西尾維新の「傷物語〈Ⅱ熱血篇〉」。
f:id:Wacky244:20160822164824j:image
両方ともウチは大変たのしゅーございましたが、「シン・ゴジラ」の方は今更ウチごときが駄文で書くこともないので、「傷物語Ⅱ」の方の感想などをつらつらっと書いてみようかなっと思います。はい。

この「傷物語」という作品は、TVアニメにもなって好評を博した〈物語〉シリーズの前日譚で、主人公阿良々木暦と「鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼」キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの出逢いの、そして全ての始まりの物語。
でもってこの「熱血篇」は昨年上映された1作目「鉄血篇」と来年公開予定の最終編「冷血篇」と合わせた3部作の2作目にあたるワケなんですね。まぁ原作は1冊モノの小説なんですけど劇場版は3部作になっちゃってるワケです。この辺は痛し痒しで、確かに通常の映画の尺でもある2時間くらいに収めるには厳しいんでしょうけど、出来れば一度に観たかったなぁ…ってのが正直な気持ち。やっぱり待つのってシンドイですからねぇ。

内容的には「鉄血篇」でキスショットに出逢い自らも怪異となってしまった我らが阿良々木クンが、キスショットの奪われた四肢を取り戻すために3人のヴァンパイアハンターと戦うバトル担当編なワケですが…正直「そんなモンどうでもエエわ」レベルで、イインチョこと羽川翼さんを愛でる作品となっております。
f:id:Wacky244:20160822165404j:image
もうとにかくイインチョが可愛くてエロくて素敵なワケなんですよ!! なんちゅーか神々しいまでの可愛さでうっすら後光が見えちゃうくらいで正直マジヤバい。もちろん幼女キスショット第一形態(オカッパ)、第二形態(オシリ)、第三形態(オシリ)もロリ可愛いんだけど、
f:id:Wacky244:20160822164943j:image
それを上回るくらいイインチョの魅力が溢れすぎてて正直マジヤバい。出てくるたびにいちいち可愛くて正直マジヤバい。原作読了の方ならご存知のあんなシーンやこんなシーンの破壊力の高さなんぞシン・ゴジラに匹敵するくらいで正直マジヤバ過ぎでマジヤバいです。ホントマジヤバい。レイトショー料金1300円のうち1000円はイインチョ鑑賞代みたいなモンでしたわ。
まぁ元々ウチはイインチョ派だったのでイインチョ補正がかかってるってのもあるでしょうけど、その補正を抜いてもこの「熱血篇」はイインチョが主役の映画だと思うんですよね。

原作を読まれてる人ならご存知の通り、この「羽川翼」というキャラクターは言わば「決定的に壊れてる」キャラクターなのですが、今回のイインチョは「恋するフツーの女の子」って感じで…とてもイイんですよねぇ。ふぅ。
いや、いきなりパンツ見せたりパンツ脱いだりと充分フツーじゃないかもしれないけど、それでも今回はフツーの女の子なワケなんですよ。フツーの女の子でも好きな男の子にはパンツ見せたりするでしょ? いや、よく知んないけど。

そんな感じのイインチョ無双な本作ですが、イインチョ以外のポインツとしては1作目同様、今回もめっちゃくちゃ画が奇麗なんですよね。
「物語」シリーズ自体、TVアニメ版の時からシュールで独特の画作りの作品でしたけど、劇場版「傷物語」はそのTVアニメ版のシュールな感じにさらに写実的な美しさがプラスされた独特の雰囲気の画になってると思うんですよね。それを劇場の大画面でタンノー出来るなんて…とってもステキ。特に終盤の輝くススキが揺れる河原でのシーンの美しさと言ったら…ススキスキーのウチの大好物の画でそれだけでも満足でしたわ。

とまぁ、個人的にはイインチョ補正とススキ補正等々のおかげで大満足だった本作ですが、他の人に勧めるかと言うと…「物語」シリーズのファン以外には、正直そんなに積極的には勧めませんです。はい。
ウチとしては刺さるポイント満載だったのですが、やっぱり1冊モノの原作を3部作にしちゃったせいなのか、1本の映画として観ると何かテンポが悪いというか冗長な感じになっちゃってる気もするんですよね…当たり前のコトだけど。やっぱり3部作じゃなく、本筋以外をバッサリと削ってもっとソリッドな感じで1本にまとめた方がこの作品には合ってるんじゃないかなぁ…と思っちゃったワケなんですね。
もちろんキャラ同士の掛け合いの妙ってヤツも「物語」シリーズの大きな魅力ってコトは重々承知ですが、この「傷物語」に関してはもうちょいコメディパートを削ってでもギュッと圧縮して更に密度を上げても良かったとも思うワケです。
なので、(そんな奇特な御仁はいないと思いますが)もし「物語」シリーズは大して知らないけど行ってみよっかな~いう人には、「シン・ゴジラ」の方を全力でおススメいたしますわ。アッチはゴジラに全く興味が無いヒトでも楽しめる素晴らしい作品だと思いますので。
でも「物語」シリーズのファンの方なら本作も絶対観といた方がイイですよ。特に羽川ファンならば笑顔でサムズアップ間違いなしのマジ家宝級の1本ですから。でもホント…イインチョ良かったなぁ。早く完結編となる「冷血篇」が観たいなぁ…というかイインチョの例のシーンが早く観たいワケで…早く1月になーれ!!
f:id:Wacky244:20160822165511j:image