3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

『ポケモンGO』始めたマン。

ついに日本でも正式リリースされたましたよねぇ『ポケモンGO』が。

先行リリースされた海外ではどえらいコトになっていましたが、我らがジャポンでも予想通りおっそろしいコトになりましたね。
ウチの周りでも、普段はそんなに人が来ない近所の公園がポケストップになっていたせいで割と人が続々。しかもその公園とすぐ横のお寺ともう一箇所のポケストップが隣接している俗に言う「3レンジ」状態だったので、遠征してきたと思しきチャリンコトレーナー勢もひっきりなしにタッチ&ゴー状態。なんだかガチでゲームの『ポケモン』の世界みたいになっちゃったなぁ…などと思いながら、ルアーモジュールを使いつつベランダ越しに観察していたワケです。はい。

でも、中学生カップルがキャッキャしながら遊んでたり、チビッコがお父さんと一緒に頑張ってポケモンゲットしてたり、ガチのトレーナーらしきチャリンコ族が疾走してきたりするのを見ていると、なんちゅーか…色々と素敵な感じがするんですよねー。老若男女まったなしでみんな楽しんでるってってすごく素敵なコトなんじゃないかな?っと。
今、日本だけじゃなく世界中で色んな人たちが同じゲームを遊んでるって思うと、コレってやっぱりとんでもなく凄いコトだと思うんですよね。

そりゃこれだけの大ブームになるといろいろ問題も出てくると思いますよ。「歩きスマホ」「特定の場所ではプレイすべきではない」「深夜の徘徊者の増加」「都会と田舎の格差」ウンヌンカンヌン…それぞれ軽視すべきではない問題だと思いますし、何らかの対応は今後も継続的にとっていかなきゃダメだとも思います。
…でもね。そういった問題だけを切り取ってクローズアップして「やっぱダメじゃん!!」って言ったトコロでそりゃ詮無いコトだと思うんですよ。
そういったネガティブな話と同じくらい「荒れ放題だった公園にポケストップ目当てに人が集まってきて気が付けば皆が草抜きゴミ拾いをしていた」とか「引きこもりだった人が外出するようになった」みたいなハートウォーミンな話もあるワケで、どうせだったらそういったハートウォーミンな方に目を向けながらマナーを守って楽しむ方がハッピーだとウチは思うんですけどねぇ。如何なもんでしょ?

とまぁそんな話はおいといて…ウチもリアルタイムで初代『赤・緑』を遊んだポキモントレーナーの端くれ、当然ながらGOしてますよん。
ちなみにウチは『ポケモンGO』の製作会社ナイアンティックが『ポケモンGO』より先にリリースしていた『Ingress』ってゲームもそこそこプレイしていたので、自分の行動エリア内のポケストップの場所は脳内に全てインプット済。
すでにアチコチで語られている話ですが『ポケモンGO』はこの『Ingress』ってゲームが元になっていて、ポケストップの位置も『Ingress』のポータルデータがそのまま流用されてるんですね。だから『Ingress』エージェント勢なら地元のだいたいのポケストップの位置がワカルって寸法なんですな。

そんなワケで、週末の土日を使って地元と梅田のポケストップを徘徊しまくり、現在レベル14の青陣営、手持ちでサイッキョのポケモンはCP1091のブースターってな感じになっております。
どうやら出現する野良ポケのCPは自分のトレーナーレベルによって上がっていくようなので、とりあえずはレベル上げに勤しんでいるトコロです。レベル20になるとポケストップからハイパーボールも出てくるみたいですしね。
そのレベル上げに関しては、すでに各種攻略?サイト等で取り上げられている「ポッポ進化」+しあわせタマゴによるレベル上げがやっぱり一番効率がイイみたいんですねぇ。まぁあんまり効率ウンヌンで遊ぶつもりはないですが、悲しいコトに普通に遊んでいてもポッポ軍団はアホほど出てきやがるので片っ端から進化させ博士に送り付けています。アメも貰えるしね。
あとトレーナーレベル上げと並行して、ジム戦用にそこそこ戦えるポケモンの育成も始めようかな?と思っていますが、コッチはなかなかに難しそうですねー。
トレーナーレベルが14になると、野良でもCP300~400くらいのポケモンが割とポップするようになりますが、すでに普通の住宅街にあるウチの最寄りのジムですらCP1000超えの強ポケモンががっつり鎮座しており、正直CP400程度じゃ話になんない修羅の国状態。『ポケモンGO』を起動して近隣のジムを見てみると、ブースター、シャワーズ、ストライク、カビゴンといった羅将並みの強ポケ勢がジムの上でクルクル楽しそうに回っており、ゴリゴリとコッチの気持ちを削っていきやがります。
それなりにCPやジムバトルについて把握しているウチですらそうなのですから、あんまりシステムを把握していないチビッコ勢がジムに挑むことを想像すると、なんちゅーか心が……躍りますな!!
チビッコが近くの公園でパパと一緒に捕まえて、頑張って進化までさせたCP180くらいの思い出が詰まったコクーン(パパの名前付き)でジムに挑み、CP1500クラスのカビゴンにワンパンで沈められるトコロを想像するだけでご飯3杯はイケちゃいそうです。

……ちょっと脱線しましたが、そういったチビッコの夢を打ち砕く強ポケモンをウチが代わりにブッ飛ばすためにも、頑張ってウチはポケモンを強化しなければならないんですよ。でもって、ウチがジムに居座り、ソイツラの代わりにチビッコたちのコクーンやポッポをブッ飛ばしまくってポケコインを荒稼ぎしたい。ピュアなチビッコを養分にして自分だけが楽をするロケット団のような素直な心を忘れずにいたい…心の底からそう思うワケなんです。
そのための努力は惜しまない強い心をもって、オッサンはポケモン育成に励む所存なのであります。

……超イイ話をするつもりが途中からおかしくなった気もしますが、要は『ポケモンGO』はそんな感じでオッサンでも超楽しめるゲームってコトが言いたかったんですよ。というワケで今日も仕事帰りに頑張ってポッポを乱獲するつもりです。そしていつの日か近所の公園ジムで悪のジムリーダーとして君臨し、チビッコからポケコインを巻き上げるためにも、頑張ってカビゴンを探すつもりです。
というワケで……誰か梅田、難波界隈あたりでカビゴンの出現ポイントを教えてくださいッス。マジでカビゴン情報募集中っスから。夜露死苦っス!!