読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3104丁目のオタク小屋

ゲーム。プラモ。アニメ。マンガ。たまにその他。役に立たない短文駄文ですヨ。この世を燃やしたって一番ダメな駄文は残るですヨ!!

『FEヒーローズ』で遊んだマン。

ゲーム スマホゲー

待望のリリースから数日経ち、現在、絶賛阿鼻叫喚のタクミ地獄と化しているらしい『ファイアーエムブレムヒーローズ』(『FEH』)ですが、皆様は無事タクミンをゲッツ出来ましたでしょうか? 現環境においてはタクミンがなかなかの鬼畜っぷりを発揮しているみたいで「タクミを持たざる者は人に非ず」的ムーブになりつつあるので、非タクミンの皆様はホント、御愁傷様です。もちろん当然ウチも非タクミンなのでご愁傷様組です。ホントご愁傷様ですねぇ…タクミマジ許されない。

そんなタクミエムブレムヒーローズですが、ウチの現状は平均レベルが30ちょいのこんな感じです。f:id:Wacky244:20170206135801p:image…だいぶしょっぱいです。

でもって進展はノーマルは9-5までクリア、ハードが8-4、ルナティックは4-5までってトコロです。対戦の方は初級と中級でウロウロしておりほぼランク外。とまぁいつものようにしょっぱいプレイをしております。

で、そんな塩プレイヤーが塩プレイで遊んでみた『FEH』の感想なのですが……率直に言うと「ちょいビミョーかなぁ…」って感じですね。キャライラストはイイ感じ。小気味よく動くディフォルメの戦闘画面もイイ感じ。あとタップ&ドラッグのサックサクUIは超イイ感じ(ココんとこは超大事ですよね)なんですが…肝心のバトル自体が薄味と言いますか…対してノウミソも使うコトなく、単純にユニットパワーで押しつぶしていくだけ、って感じなんですよね~。

スマホ用にチューニングされた結果、フィールドサイズは8×6、自軍ユニット数は4体と超シンプルゲーになり、パラメータ関係も命中率や回避率、必殺率といった要素はダイナミックにカッティング。とりあえず「殴れば当たる、殴られれば喰らう」というバーバリアンゲーに大変身なんですよね。一応「剣・槍・斧の三すくみ」や「飛行属性には弓特効」、各種スキルによる支援効果等々、『FE』要素はしっかりあるのですが、触ってみるとなんちゅーか…大味なんですよね~。もちろんこのゲームはお手軽命のスマホゲーなので気軽にサクサク遊べる風にチューニングするのが正しくて、じっくり楽しむ『FE』本編と比べるコト自体が間違っているのはわかっちゃいるのですが、なんちゅーか…具や盛り付けはイケてるのに、いざ食べたらめっちゃ水っぽい薄味スープのラーメンだった…みたいな感じがしたんですよね~。はい、よくわかんないですよね。すんません。

でもまぁ、そうは言いながらもサクサクUIのお陰でついつい起動して遊んじゃう魅力もあるワケで、文句を言いつつもそれなりに楽しんでもいます。てなワケでガッツリハマるって感じではないですが、これからも薄く細~く遊んでいくつもりです。全体的に丁寧にまとまった手触りは好きな感じですしね。あとはカワイコちゃんの☆5が来てくれたら満足なんですけどねぇ…ねぇ。(1169文字)

『スプラトゥーン』でフレたちがエグいマン。

ゲーム WiiU

久しぶりの駄文更新です。ウン10年ぶりにインフルなどというものにかかり39度の高熱でのたうちまわっており、さすがにゲームだプラモだなどと言ってる場合じゃございませんでした。インフルまじサイッキョ。

そんな感じでしばらくは伏せっていたワケですが、回復とともに少しずつイカちゃんを遊びだしました。今のトコロはソロ用の「ヒーローモード」をクリアして、本格的に対戦モードを遊び始めた感じで、ランク17のC-0ポインツというしょっぱい醜態を世界中に晒しております。f:id:Wacky244:20170202175132j:image

もともとFPSやTPSがへたっぴなので一向に上達の兆しがありませんが、まぁ続けていれば何とかなるかなぁ…などと夢想しつつ毎晩イカを溶かされまくっておるワケです。はい。

未だ塗りメインか凸メインかの自分のプレイスタイルもわからず色んなブキを握っては離しの繰り返しなのですが、今は初心者らしく無印のスシを握っています。スシけっこうイイらしいですし基本ダイジですしね〜。ま、こないだまでは赤ZAPを握っていたんですけどね。

とまぁそんな感じで毎晩1〜2時間ほどレギュラーマッチをひっそり回してるんですが……そうするとですね、くるんですよ…なんちゅーか…地獄の傭兵部隊的な面々が。

もともとウチのニンテンドー垢のフレさんは某MMOゲーで同じチームになり知り合いになった方々ばかりなんですが、みなさん基本ゲームガチ勢なんですよね。なんちゅーか古強者の風格というかアスラン王国の外人部隊的と言いますか…要はゲームがめっちゃ上手いワケなんですわ。

そんな外人部隊みたいな連中が、ウチがひっそり野良レギュラーで同ランク帯相手にキャッキャウフフしてるといつの間にか混ざってくるんですよ。もうね、凄いの。例えるなら『エリア88』で地上空母に反撃する時の外人部隊みたいに、一人、また一人…ってな具合に集まってくるワケなんですわ。「お前らウォーレンとケンかよ⁉︎」ぐらいにワラワラと集まってくるの。でもって、気づけばウチ以外は全員ランク50のS+になってんの。マジヤバい。しかもね、みんなクッソ上手いから動きが変なの。何かね、動きがキモいの。小刻みに跳ねたりイカセンプクしたり…「お前ら全員サキ・ヴァシュタールと一緒にクフィルでも乗ってたのかよ⁉︎」的なムーブなワケなんですわ。

当然そんなエトランゼみたいな連中に太刀打ち出来るワケもなく、毎晩すんごい勢いでウチのイカは溶かされまくるワケでして……今日もまた「溶け尽きるまでたった数秒…」と新谷ポエムを呟きながら、そっとWiiUの電源を落とすのでありました。傭兵勢マジヤバいっす……でも…いつも一緒に遊んでくれてありがとね。(1101文字) 

『アイギス』の我が陣営を紹介だマン。

ゲーム スマホゲー

飽き性のウチにしては珍しく遊び続けている『アイギス』ですが、我が王子軍の現在の様子はこんな感じになっております。f:id:Wacky244:20170123235703p:imagef:id:Wacky244:20170123235734p:image

プレイ期間ははっきりとは覚えていませんが、確か遊び始めて最初の収集イベが2015年6月の「神官戦士とミスリルの巨兵」だったはずなので、だいたい1年半ってトコですかね? 途中で一時期ログボ勢になったり基本無課金プレイだったりでプレイ期間のわりには相当しょっぱい仕上がりですが、まぁのほほんプレイ派なのでこんなモノではないでしょうか? 未だストミは「魔法都市」でウロウロしており、後から始めたフレさんには超特急でブチ抜かれていきましたが…

でも…そんなしょっぱい我が王子軍も気付けば黒ユニ、覚醒ユニがチラホラ。田園マラソンをしながら銀ユニ部隊で頑張っていた頃を思い出すと感慨深いモノがありますねぇ。ウチのような無課金、塩プレイでもコツコツ続けていれば楽しめる『アイギス』はホントにマジ良ゲーですね。

そんなワケで…せっかく内勤をサボりながら『アイギス』駄文を書いているので、ついでに我が王子軍のスタメンを簡単にご紹介させて頂きたいと存じます。例によってテキトーかつフワっとした紹介で、ゲーム攻略的には全く役に立たないコト請け合いですが、お暇な方はウチの駄文にお付き合い頂ければマジ幸いです。では…れっつらごー。

1.大悪魔召喚士ラピス

f:id:Wacky244:20170124000239p:image

先日のピックアップで見事引き当てた黒の悪魔召喚士さん。嬉しさのあまり虫カゴから黒バケツや虹精霊やらを取り出して一応レベルマ、スキルマまでは育てました。売りは凶悪なまでのバフ能力ですが、個人的には「範囲内の敵にスリップダメージ」が大好き。「ファラ2」なんかでラピス様だけ配置してスリップダメでアーマーが溶けていくのを見るのが至福。

2.魔戦団長イングリッド

f:id:Wacky244:20170124000521p:image

ガチャ産の黒のまほけんイング様。画像はあいぽん版なのでおとなしめですが、R版だとただの痴女として有名です。黒だけあって強いのですがウチはあんまり配置することはないですね~。無課金で細々とガチャってたら2回も出やがってそっこー虹水晶にしたのも良い思い出。次出たら許さないよ?

3.鬼切の使い手ヒバリ

f:id:Wacky244:20170124000750p:image

収集イベ報酬の黒サムライ。御覧のとおり中途半端な仕上がりで、一応メンバーに入れていますがコイツもそんなに配置することないです。はい。レベルマ、スキルマまで仕上げるとクッソ強いらしいのですが、虫カゴに黒妖精がほとんどいないので現状放置のままです。いつかは仕上げたいのですが、多分ずっとこのままだと思います。許せ。

4.妖精司祭ノエル

f:id:Wacky244:20170124000911p:image

黒白ユニに混ざった金ビショップ。みんな大好き「のじゃろり」枠です。気付けばメインパーティ唯一の魔法系遠距離ユニになってました。他のメイジやウィッチはどこ行った? 強欲なドワーフらしくパーティに入れているだけでクリアー時のマニーが10パー増えるお得ユニ。一応ドワーフらしいです。ドワーフ? ドワーフ?

5.天使長ミルノ

f:id:Wacky244:20170124001114p:image

収集イベ報酬だった噂のぶっ壊れ白堕天使ユニのミルノちゃん。ガンダムで例えるなら恐らくウイングガンダムゼロみたいなもんだと思います。『ガンダムW』見てないからよく知りませんけど。とにかく広い射程にいかつい攻撃力で恐るべき殲滅力を発揮。まさに神罰。堕天使系ユニの特性として「スキル発動中のみ攻撃可」という制限はありますが、それを差し引いても超強いです。防御力、魔防も高めでとりあえず配置しとけば避雷針としても役にたつ素敵天使。マジエンジェル。

6.黒騎士

f:id:Wacky244:20170124001208p:image

虹水晶1000個でゲッツできる黒の暗黒騎士。覚醒前は黒バケツと間違えそうなしょっぱいグラも相まって「強い黒バケツ?」的にビミョーな雰囲気ですが、覚醒、S覚醒するとマジヤバい。しょっぱかった鎧も超カッチョ良くなって宿命のライバル感が超UP。オマケにスキル発動でオーラっぽいのが飛ぶようになって超強いっす。虹水晶1000+各種育成コストをかけるだけの価値は充分にあると思いますね~。あと好感度会話もカッチョイイですしね。ちなみに鎧の中身は空っぽらしいです。

7.竜姫アーニャ

f:id:Wacky244:20170124002527p:image

ちょっと特殊な入手方法の黒の竜戦士。入手に手間がかかるだけあって性能はピカイチ。さすがにコストは重いですが置いちゃえばイイ仕事します。スキル覚醒でスキル効果が「防御」系から「攻撃」系にガラっと変わるのも面白いトコロですね~。ちなウチは「クラウ・ソラス」にスキル覚醒して殺戮兵器運用しております。機会があれば絶対ゲッツ必須の最重要ユニの一人ですね。尻尾のせいでパンツはローライズ派。だがそこがイイ。

8.錬金技工士マキナ

f:id:Wacky244:20170124110014p:image

ガチャ産の黒アルケミ。遠距離ユニで範囲攻撃、範囲内の敵の防御力ダウンというデバフ系ユニですね。割とテクニカルな感じがするユニで、ウチのような脳筋ボンクラ王子には使いこなせない感ありますけど、黒でメガネなのでとりあえずパーティーインしています。なっかなかに柔らかく、よくテキトーな場所に配置してはいつの間にか射殺されてます。許せ。

9.盗賊ベルナ

f:id:Wacky244:20170124110121p:image

我が軍唯一の第二覚醒済のガチャ産黒のアサシンです。ちなみに初めてゲッツしたガチャ産黒ユニでけっこう思い入れもあるユニです。あの時は超嬉しかったなぁ。初めてのガチャ産黒ユニだったので気合い入れて育成し、レベルマ、スキルマ、スキル覚醒済。…コストはまぁ…無課金なので勘弁してくんさい。軽めのコストを活かして最初に配置、即スキル発動で序盤のラッシュを凌ぐ…ってのがウチの定番になってます。「範囲内の敵に全員攻撃+暗殺効果」の覚醒スキル「死の旋風」が第二覚醒で「ナイトアサシン」を選んだコトで更にパワーアップ。割と洒落になんないくらい殺しまくるようになりました。パッシブの物理回避もあるのでけっこうしぶとく生き残るのも素敵ポインツ。アホ毛猫耳フードがちょっかわ。

10.戦術教官ケイティ

f:id:Wacky244:20170124110451p:image

みんな大好き金ソルのデコメガネ。誰もがお世話になったKTさんです。委員長系堅物デコメガネという属性がウチのストライクゾーンど真ん中なので、プレイ開始時からず〜っとメインパーティーに入れています。他にも帝国産白ソルや赤毛の金ソル達もいるのですが、当然ウチはデコメガネ一筋です。仮に今後ガチャで黒ソルを当てたとしても、ウチはデコメガネを使い続ける所存。デコメガネへの愛は無限。

11.風水ピピン

f:id:Wacky244:20170124111106p:image

収集イベ産の白風水ピピン@ちゃん。純正ヒーラーに比べると回復力は落ちますが、範囲内の複数ユニを同時に回復出来る素敵ユニットが風水師。さらに各種地形効果や悪天候を軽減、短縮しちゃうパッシブ持ち。パーティに一人いれば多い日も安心もお役立ちユニット。名前はどことなく縁起が悪いですが使い勝手はサイコーですね〜。さすがピピン@。

12.癒し手カミラ

f:id:Wacky244:20170124111914p:image

ガチャ産の白ヒラ。ご覧の通り正統派のヒーラーですね。ロリ趣味のウチとしては金ヒラで妹のイーリスの方が色々とグッとクルのですが、単純にスペック的に上になるお姉ちゃんを断腸の思いでパーティーインしています。でも…やっぱ巨乳よりロリの方がイイですよね? ね?

13.聖女イリス

f:id:Wacky244:20170124112432p:image

先日の黒チケで交換したイリスちゃん。まだまだロクに育成もせずに放置中ですが、仕上がると暴力的な性能になるらしい黒ヒラです。あと…個人的にはロリofロリなトコロも超高ポインツ。やはり巨乳よりロリの方が生命として上位に位置するコトが証明してしまった罪深いユニット。敗北を知りたい。

14.妖精郷の射手スピカ

f:id:Wacky244:20170124113017p:image

みんな大好きエロフ。エロいエルフでエロフ。もちろん他にも弓はいますが、ウチはエロフが大好き過ぎるので基本、弓はエロフばっかりです。とにかくテンプレど真ん中のツンデレエロフですが、テンプレど真ん中の王道だからこそグッとくるエロさもあるワケで…あ、スペックはエロフらしく強いです。

15.輝弓士マーガレット

f:id:Wacky244:20170124113703p:image

ガチャ産の金ボウライダー。直接攻撃マスに配置可能な遠距離攻撃ユニですね〜。よくわかってないのですが、金ユニとしては破格の強さらしいので、この間、虫カゴ内のアレグリアを食わせて育成してみました。アレグリア余っていたので、はい。スキルが「自動発動+効果時間無限」って辺りに割とヤバみを感じますねぇ。ただウチの好みとしてはママみが強いキャラは若干ノーセンキュー気味なので、その辺は痛し痒しですね〜。やっぱりママよりロリ派なので。ねぇ。

 

…とまぁ今のウチのメインパーティーはこんな感じになっております。もちろん他にも黒白金ユニはそこそこ持っていますので、臨機応変に変更はしていますが、そんなに大きく変わるコトは無いですね。

ただ、苦戦していたステージも、パーティーメンバーを少し入れ替えるだけでスルスルっとクリア出来たりするのも『アイギス』の面白いトコロ。せっかく遊んでいるんだから、もっと色々なユニも使ってみたいモンですね〜。(3641文字)

今更『スプラトゥーン』始めたマン。

ゲーム WiiU

ニンテンドースイッチの予約も開始されましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか? ウチはとりあえず本体だけ予約完了いたしましたよ。ローンチソフトが少ないとの声もチラホラ聞こえてきますが、個人的には『ゼルダ』1本ありゃお腹いっぱいになりそうなので問題ナッシン。『ゼルダ』と『マリカ』『スプラトゥーン2』『DQ』新作だけで3万分はヨユーで遊べそうな気もしていますしね。

などと言っておりますが…ウチ遊んでなかったんですよね『スプラトゥーン』を。発売前の体験版は遊んだのですが、もともとFPSやTPSゲーが苦手だったこともあり結局スルーしちゃったんですよね~。最初は買う気だったのでアミーボの『ボーイ』も発売日にゲッツして準備万端だったのですが、結局アミーボはブリスターパックのまま壁の飾りになるハメに…何度か「買おうかな?」とも思ったのですが、その度に「やっぱ今更なぁ…」って気持ちが勝ってスルースキル発動。気付けば発売後もう1年半以上経っていたってワケです。

しかしニンテンドースイッチでの続編発売が正式に発表されたので、一念奮起して今更ながらイカ世界に参加することにしたワケです。f:id:Wacky244:20170123132600j:image『2』は最初からみんなと一緒に遊びたいですしね~。

そんなワケでTPS下手のオッサンがよちよち歩きで遊び始めたのですが…面白いんですがホントにキッツいですわ。当たり前のコトですが発売後1年半が経ったゲーム、今から参戦なんて酔狂な輩はそんなにいるワケもなく、入る部屋入る部屋がランク30~50帯の熟練者部屋ばかり。そこにランク一桁台の素人が一人ポツンと混じるこの悲劇。マップも覚えていない、武器の特性も把握していない、おまけにTPS自体が下手。ヘレンケラーなみの三重苦状態…マジうぉーたー。

そんな風にうっかり修羅の国に迷い込んじゃったワケですが、現状は味方の足を引っ張りながらもやっとこさランク10、色んな武器を使いながらちょびちょびと練習している最中です。今のトコロはN-ZAP89とかいう武器がウチの性に合ってるような気がしていますが、まだまだ解放されていない武器だらけですし、各マップのセオリーも全然わかっていないので、色々と練習してみるつもりです。幸い今でも超人気ゲーでマッチングは良好ですし『2』がでるまでは過疎る心配はなさそうなので。とりあえずは『2』が出る前には何とかランク50には達したいので、チマチマチマチマ遊んでいく所存です。……毎回ココロ折れそうになるけどね。(1037文字)

『ミラクルニキ』始めたマン。

ゲーム スマホゲー

最近は畜生道に堕ちた餓鬼のように無料スマホゲーばかり遊んでますが、またもや新しいスマホゲーを食い散らかしております。それは『ミラクルニキ』。f:id:Wacky244:20170117210015p:image

例によってツイッターのTLで知ったのですが、「着せ替え系コーデバトルRPG」ってトコロに旨そうな匂いを感じてインスコしてみました。ちなみに「着せ替え系コーデバトルRPG」ってのは今テキトーに考えたジャンルですから、間違ってもググったりしないように。

このゲーム、内容を例によってさっくり説明しますと、よくわかんないですが異世界に召喚されてしまった主人公ニキが、異世界をコーデバトルで駆け抜け成り上がっていく物語みたいです。ストーリー展開がフルスロットル過ぎてちょっと頭に入ってきてないのですが、まぁ多分バイストン・ウェルに飛ばされたショウ・ザマみたいなもんだと思います…多分。

ちなみにゲーム開始時に出てくるのがフルスロットル過ぎる世界観説明がコチラ。f:id:Wacky244:20170117210829p:imagef:id:Wacky244:20170117210840p:imagef:id:Wacky244:20170117210853p:imagef:id:Wacky244:20170117210858p:image…こう、何ていうか…うなじのあたりをチリチリと熱いモノが走っちゃうくらいキテますね。「決勝の結果」なんかよりこの導入部の方がよっぽど予想外でしたが、まぁ致し方なし。気を取り直していざ本編スタートです。

で…実際遊んでみると、OPこそかなり飛ばし気味でしたが、ゲーム自体は至極真っ当かつ丁寧に作られた良作のオーラを感じますね。基本の流れをさらにさっくり説明しますと、f:id:Wacky244:20170119153313p:image各章内のステージを進める毎にちょっとした会話とバトルが発生し、そのバトルをクリアしながら章立てになった物語を進めていく…っていう、まぁ割とよくある感じなんですが、このバトルがなっかなかに面白いんですよね。

ぶっ飛んだOPでお判りの通り、この世界は服装のコーディネイトの優劣で全てが決められている世界。ショウ・ザマが飛ばされたバイストン・ウェルでは「オーラ力」が重要でしたが、この世界では「コーデ力」こそが何より大事。もう「オーラ力」なんて目じゃないくらい大事。「コーデ力」無き者は人にあらず…みたいな恐ろしい世界なワケです。てなワケでバトルももちろんコーデバトル。f:id:Wacky244:20170117213847p:imagef:id:Wacky244:20170117214034p:imagef:id:Wacky244:20170117214046p:imageこんな具合に毎回フルスロットルにイカれた理由で始まるコーデバトルですが、具体的なバトル方法は「お題(ストーリー)にあった衣装を選びコーデをバシっと決めちゃって、謎の審査員にアピール、最終的にアピールポイントが多い方が勝ち」って感じで至極マトモです。…マトモなハズ…

各衣装アイテムにはそれぞれ「大人」「キュート」「エレガント」「シンプル」といった属性がついており、f:id:Wacky244:20170119153203p:image基本的にはコーデトータルでみた各属性のポイント数で勝敗が決まるシステムみたいです。また実際のバトル中には任意のタイミングで色々なスキル(ポイント数アップや相手ポイント数ダウン等々)を使用するコトが可能で、f:id:Wacky244:20170119153129p:imageこのスキルの使用タイミングや使用順序でも大きくポイントが変わってきます。このスキルのお陰でコーデバトルにある程度のランダム性が生まれているのはグッダーなポインツだと思いますね~。

そのコーデのキモともなる衣装アイテムは、お約束のガチャ入手以外にも各ステージクリア時にステージ毎に決まったアイテムがランダムドロップしたりと、f:id:Wacky244:20170119153340p:imageけっこうサクサク集まっていく印象です。ガチャ用の石もデイリーイベントで毎日ゲッツ出来たりと集めやすい感じでこれまたグッダーな感じでしたね~。アイテム数も現時点で髪型だけで300超、衣装系は2000超となかなかのボリューム。f:id:Wacky244:20170119153108p:image着せ替えゲーとしては充分及第点かと。

あと嬉しいのが、衣装アイテムがリアルに寄せたアイテムから現実離れしたアイテムまで満遍なくラインナップされているトコロですかね。コーデゲー好きのオッサンとしては、それぞれのアイテムを組み合わせてオリジナルコーデをキメて、それを眺めているだけでもご飯3杯はイケるくらいには満足しています。…エロいコーデもガッツリいけますしね。f:id:Wacky244:20170119153242p:imagef:id:Wacky244:20170119153946p:image

他にもソーシャル要素等、語りたいオススメポインツはあるのですが、そろそろ1500文字を超えてきちゃったのでとりあえずはこのあたりにしておきます。

例によって何の説明にもなっていませんが、着せ替えゲーが好きな人や、可愛い女の子にマニアックな服を着せて眺め尽くしたい…というマニアックな御仁にはお喜びいただける一品だと確信しておりますので、興味のある方は一度遊んでみては如何でしょうか? オススメですよん。(1799文字)

スマホで『カルチョビットA』だマン。

ゲーム スマホゲー

いつものようにTwitterのTLで知ったのですが、あの『カルチョビット』がスマホゲーでリリースされたんですね~。てなワケで早速インスコして遊んでみましたよ。f:id:Wacky244:20170114140329p:image

この『カルチョビット』ってゲームは、元は2006年にニンテンドーGBAでリリースされたサッカークラブの経営シムゲーで、その出来の良さから続編を(一部で)熱望待望された良作ゲーム。ちなみに熱望待望叶って2012年に3DSでよりグッダーになった続編も発売されています。もちろんウチは両方とも発売日に買ってキャッキャ遊んでいました…なつかしです。ちなみに製作軍団は伝説のシムゲー『ベストプレープロ野球』『ダービースタリオン』を産み出したレジェンド薗部博之率いるパリティビット。シムゲー界のレジェンドが作ったサッカー経営シムなんだから、まぁハズレなしってもんですわ。

で…さっくりとゲーム内容を説明しますと…「チームを育成・経営しながらトップリーグの頂点を目指す」って感じ。要は河原で草サッカーしてるようなしょっぱいレベルのへっぽこマイチームをチマチマチマチマ世界一まで育てていくってゲームなんですね。さっくり。

あまりにもさっくりしすぎているので横着せずにもう少し説明しますと、

①スケジュールを決める。f:id:Wacky244:20170114145131p:image

公式戦は強制参加ですがそれ以外の練習試合は任意。試合をした方が特訓カードが貯まりますが疲労も蓄積する諸刃の剣。食らったら死ぬ。

②フォーメーション、スタメンを決める。f:id:Wacky244:20170114140438p:imagef:id:Wacky244:20170114183916p:image

見ての通りですね。ポジショニングはグリッド単位で動かせるのでかなり細かく弄れます。ゾーン関係や攻撃意識も試合に大きく関わってきます。テキトーに決めると死ねます。

③試合(練習試合)をする。f:id:Wacky244:20170114140523p:image

はい、試合です。試合中にへっぽこプレイをするとピロンと特訓カードが貰えて嬉しい気分。…もっとカード寄越せ。

④試合中に見つかった課題カードで特訓しちょっぴり成長。f:id:Wacky244:20170114140557p:image

試合で手に入った特訓カードでパラメータを上げていきます。カードの組み合わせでスペシャルメニュー特訓も出来ちゃったりします。あとこのゲームはマスクパラメータに「ポジション」みたいなのがありまして、そのパラメータの変動で選手タイプが変わっていくんですね。最初は「バランス」タイプなのですが「アタッカー」や「ストライカー」等に変化するワケなんですよ。そのパラメータの変更に関わってくるのがこの特訓カード。特訓カードの使い方で選手タイプを変えていけるワケです。ココらへん割と重要かもです。はい。

とまぁそんな具合の繰り返しで、少しずつチームを強化していきリーグ戦を勝ち上がっていく…って感じです。さっくり。まぁこれだけ見ればよくあるシムゲーとお思いかもしれませんね。

でも…そんなアリガチなシムゲーに見えるこのゲームに、ウチがなんで惹かれるのかと言いますと…とにかくね、試合を見るのが楽しいんですよ。f:id:Wacky244:20170114145610p:image

このゲーム、自分は監督ポジなので試合中に出来るコトと言えば「選手交代」くらい。シムゲーなので実際に試合中の選手を操作したりするコトもありません。フォーメーションやスタメンを決定したらあとは選手に任すだけ。チビッこい選手が一生懸命ピッチを走り回るのをニマニマハラハラしながら見つめるだけです。

でもね、このドット調のチビキャラ達の動きがホントに凄いんですよ。もうね、超リアルなんですわ。トラップ、ドリブル、スルーパス、ボレーキック…とにかく生き生きと動き回ってて、チビキャラのクセに実際のサッカーの試合と同じくらい興奮するんですよね。絶妙なスルーパスを受けたフォワードがフリーでシュート、相手キーパーのファインセーブで跳ね返ってきたボールを別の選手がボレーで押し込む!! なんてシーンを見た日にはスマホの前でガッツポーズ必至ですよ、ホント。f:id:Wacky244:20170114140640p:image超ディフォルメされているのに現実のスポーツ観戦の醍醐味みたいなものがちゃんと再現されているんですね。そのチビキャラたちも最初はトラップすらマトモに出来なかったのが、試合、特訓を重ねるうちにちゃんと上手くなっていくのも実感できるのもスゴいトコロ。ちゃ~んとシムゲーとしての成長も実感できるんですよ。あとフォーメーションやポジションを少し弄っただけでチームが機能したり機能しなくなったりと、見た目はディフォルメ調の可愛い感じなのに中身はホントにガッチガチのシムゲーなのも凄いトコロ。その辺の「見た目」と「中身」のバランス具合が絶妙なんですよね。

今回リリースされたスマホ版『カルチョビットA』は、スマホゲーですが他人と競ったり繋がったりするソーシャル要素はない完全なソロゲーとなっており、サッカーチーム育成シムとしては対戦モードが無いのが少し物足りない気もしますが、まぁ独りでチマチマ遊ぶのも楽しいので別にイイかなっと。課金なしでも下部2リーグは遊びつくすコトが出来るので(1200円課金で全リーグ解放)、f:id:Wacky244:20170114185808p:imageチマチマと育成ゲーを遊ぶのが好きな人はまずは一度遊んでみてはいかがでしょうか? 噛めば噛むほど美味くなるスルメゲーなので、ハマったら延々と遊び続けられますよ~。コンシュマー版にあった選手の能力減衰も無くなりましたし、スマホに最適化されたUIもイイですし…ホント、おススメですよん。(2188文字)

BB戦士『蚩尤ガンダム』ゲットだマン。

プラモ

年始にサクッと3時間ほどでミレニアムファルコン号をパチ組みしてからは、積みプラモードに絶賛以降中ですが、また積みを重ねてしまいました…

新たな罪プラはコイツ。f:id:Wacky244:20170112180422j:imageBB戦士『三国伝』の超大物『蚩尤ガンダム』です。どうやら昨年12月にBB戦士系の再販がかかったらしく、いままではアマでボッタ値で出品されてたような逸品が店頭やネット上にチラホラ。この『蚩尤ガンダム』も無事再販がかかり、定価でお買い求め出来るようになってたワケです。バンダイとヨドバシマジぐっじょぶね。ちなみにウチは『BB三国伝』は全く知らないので、この『蚩尤ガンダム』ってヤツも全然知らなかったのですが、ついったのフレさんがTLに上げていた画像を見てそっこーポチったって寸法です。あとは同じくBB三国伝の『典韋アッシマー賈詡アシュタロン 攻城兵器セット』やニャンコ孫権も欲しかったのですが、切ないお小遣い制のため泣く泣く断念。あんまり罪を増やすと嫁ちゃんに怒られますので。はい。

でも泣く泣く他を断念…と言っても、この『蚩尤ガンダム』だけでBB戦士5体入りの大ボリューム。しかもその5体のうち4体が「クスイー」「ペーネロペー」「ノイエジール」「サイコ」というニッチかつマジヤバの狂気のラインナップ。ちなみにあとの1体は「シャアザク」。コイツだけ妙にメジャーで浮いてる気がしますが、本編的には恐らく凄いシャアザクなんでしょう。…よく知らないですけど。

そんなワケで、今月はこの『蚩尤ガンダム』をチマチマと組んでいくつもりです。BB戦士だけあって、完パチだとさすがに見た目が厳しそうなので、今回は最低限の部分塗装はしようかなぁ…?と考えております。個人的には「暗黒玉璽サイコ」にぞっこんラヴなので、サイコだけ作って満足しそうな予感もしておりますが、何とか5体完成させてゴッドマーズばりに5身合体させてみたいですね~。フレさんによると一度魔合体させると、めんどくさくて二度と戻したくなくなるらしいですけどね。まぁそれも浪漫。楽しみですわん。(847文字)

500円ミレニアムファルコン号を作ったマン。

プラモ

元旦も遥か遠くに消え去りましたが、とりあえずは明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたしますです。はい。

そんなこんなで年末年始のお休みが終わってしまいましたが、ウチはほとんど何も為すことも無く無駄に休みを使い果たしましたよ。唯一の成果がコイツ。f:id:Wacky244:20170106233417j:imageはい、バンダイミレニアムファルコン号です。ちょっとtwitterのTLの方が『SW』ネタで盛り上がってたので、発作的に買っちゃったヤツです。

でもこのミレニアムファルコン号、ビークルモデルってシリーズで大きさは手のひらサイズ、お値段も500円ちょいとベリーリーズナブル、そのくせに出来が異常に良いというワケわからんキットなんですよね〜。バンダイマジヤバいっす。

f:id:Wacky244:20170106234915j:imagef:id:Wacky244:20170106234931j:imagef:id:Wacky244:20170106235137j:image見ての通り手のひらサイズ(2回目)でパーツ数も少なめ、組むだけなら10分もかかんないくらい。でもモールドがマジヤバいんですよ。マジ。マジヤバい。

そんなマジヤバいミレニアムファルコン号を例によってパチ組みしていくワケですが、先にちょちょっとスミ入れ。f:id:Wacky244:20170106235619j:imagef:id:Wacky244:20170106235644j:imagef:id:Wacky244:20170106235705j:imageエンジンノズル?部分はクレオスのフィルターリキッド青、それ以外のメカメカしい部分はクレオスのウェザリング黒でスミ入れしました。

スミ入れが終わったらパチ組み開始。f:id:Wacky244:20170107000219j:image…はい、約10分でパチ組み完了。

続いてシール貼り開始ですが…ここが一番の難関。小さいシールをひたすらピンセットで貼っていきます。f:id:Wacky244:20170107000526j:imagef:id:Wacky244:20170107000607j:image箱の説明図を元にチマチマ貼っていきます。老眼には辛い限りですが何とかクリア。

シール貼りが終わったら一度ツヤ消しトップコートを吹いてからウェザリング開始。f:id:Wacky244:20170107003406j:imagef:id:Wacky244:20170107003426j:imageクレオスのウェザリンググレーで全体をウォッシング気味にジャブジャブ。

f:id:Wacky244:20170107003605j:imagef:id:Wacky244:20170107003619j:imagef:id:Wacky244:20170107003635j:image更に細かいトコロにクレオスのウェザリングの黒とグレーの混色を筆で流し込み。

f:id:Wacky244:20170107004057j:imagef:id:Wacky244:20170107004112j:imagef:id:Wacky244:20170107004123j:image最後にタミヤウェザリングマスターの黒と錆色で軽くドライブラシで完成〜。

ここまでトータルでだいたい3時間くらい。基本塗装もなしでパパっと作っただけですが、キットの出来が良すぎるので、このくらいの作業でもけっこう見栄えが良くなった感じです。ホントにびっくり。

そんなワケで…インスタントミレニアムファルコン号が完成したのですが、このビークルモデルシリーズ、他にも何種類かあるので機会があれば他のキットも組んでみたい気分ですわ。

とにかくパパっと組めるのにホントに出来がイイので『SW』ファンにはちょっとマストなアイテムじゃないですかね〜。後はAT-STを出してくれれば個人的には文句無しなんですけどねぇ…出してくれないかなぁ?…ねぇ。(1052文字)

f:id:Wacky244:20170107005651j:image

『シルバー事件』HDリマスタ限定パッケ版届いたマン。

PCゲー ゲーム

今か今かと待ち焦がれていたブツがやっとこさ届きました。

それはPCすちむー用ゲーム『シルバー事件』の限定パッケ版。f:id:Wacky244:20161226194637j:image完全受注生産で一期一会感満載の超イカすアイテム。ファンならヨダレ垂らしながらアマゾンの1click購入ボタンを連打しかねない…そんな超スイーティーで超イカすアイテムが届いたってワケなんですよ。はい、大事なコトなので「超イカす」って2度言いました。ドゥーユーアンダスタン?

この『シルバー事件』ってゲームは今から17年前の1999年にPSで発売されたADVで、正直そんなにバカ売れしたってワケじゃなかったのですが、当時…というか今でも先鋭的すぎるインターフェイスにその超Cooooolな世界観、ビジュアル、サウンド等で一部に熱狂的なファンを生んだ伝説的ゲームなんですよね。映画で言うなら『未来世紀ブラジル』みたいな感じ? ちょっとテキトーに言いましたけど、まぁだいたいそんな感じです…多分。その熱は未だ熾火のようにファンの心の中で燻り続け、17年経っても隠れキリシタンの信心の如くついに燃え尽きることがなかったワケです。そして…あろうことか燻り続けた熾火は再び燃え広がり、17年後にまさかのHDリマスタ版としてキリストのように復活するミラクルが起きちゃったワケです。マジミラクルでマジCooLでマジゴッド級。マジアンビリーバボー。あ、肝心の詳しいゲーム内容を知りたい人はメーカーのサイト見るなり、他のファンの方々の愛溢れるブログを見るなりしてください。そういう役に立つコトは書けない派なので。マジすんません。

 で、そんなミラクルなゲーム『シルバー事件』に、他のファンの方々同様、ウチも脳ミソをやられてしまった一人なのですが、何故それほどまでにこのゲームが好きなのかと言うと、『シルバー事件』…というよりこのゲームを作った須田剛一(SUDA51)さんの持つ「作家性」みたいなモノが、ウチにぴったり合ったからだと思うんですね。

この須田剛一さん、ゲーム好きの間ではかなり名の通った有名なクリエイターで、古くはプロレスゲーの神話的傑作『ファイプロ』シリーズ、それ以外にも『トワイライトシンドローム』シリーズや『killer7』『NO MORE HEROES』等の有名作品を手がけた方なんですが、それらの作品の大きな特徴が前述した「作家性」らしきモノがゴリゴリに現れちゃっているってトコなんですね。もちろんタイトルによりますが、黙示録的超問題作『ムーンライトシンドローム』やこの『シルバー事件』、その続編とも言える『花と太陽と雨と』(『FSR』)なんぞは「これぞ51ゲー!!」とでも言うべきアクの強さで51臭がホントにムンムンしてるワケなんですよ。もう塞いでも漏れ出てくるくらいに51で、ゲームしているのか51しているのかワカンナイくらい。それくらい51。51マジヤバい。

でも、この「作家性」とでも言うべきヤツはなかなかに厄介なモノで、マスに向けて販売されるゲームに置いては基本的にあんまり相性が良くないモノだとウチは思うんですよね。「作家性」というか製作者の個性を前面に押し出せば押し出すほど刺さるターゲット層は限定され、マス向けから離れていくコトになるハズなので。もちろん51さんはそんなくだらないコトなんて考えずに、自分が100%面白くてスゲェぞと確信した作品をぶん投げてるだけだと思うのですが、そこには「俺の好みとは違うけど…こうやった方がみんなにウケるかな?」みたいな妥協はなく、純粋に「俺がサイコーなんだからオマエラもサイコーだよな?」っていうピュアでロックなハートしかないと思うんですよ。そのマス向けに薄められるコトがなかった51さんのハートこそが「作家性」であり、薄められなかったからこそウチのハートにより深く刺さったってワケなんですよ。…もちろん「だからアカンねん‼︎」って方も沢山いるでしょうが、まぁそんなコトはウチの知ったこっちゃないので。ねぇ。

…ややヒートアップして支離滅裂になりましたが、でも逆に言うと、つまりは「より多くの人に楽しんでもらう」ためには、製作者の好みよりもそうした「より多くの人」の好みに合わせるコトも大切…というか必要不可欠なコトだとも思うんですよ。「どっちやねん⁉︎」って怒られるかも知んないですけどそう思うんだから仕方なし。で、それをとことんまで追求しているのがニンテンドーのゲームで、『マリオ』にしろ『ゼルダ』にしろ、そこには作った人の個性や好みみたいなモノはキレイさっぱり漂白されており、「どうすれば遊ぶ人が楽しいだろう?」というコトだけが徹底的に追及されているとウチは思うワケなんですね。だからこそ『マリオ』や『ゼルダ』は多くの人に受け入れられ、今でも愛されているんじゃないかな?っと。…まぁ今思いついたんですけどね。

でも、だからと言って作家性が強いゲームがダメってコトはもちろん全然ナッシンで、その作家性ゆえに深~く深~く遊んだ人の心に突き刺さって、10年経っても20年経っても抜け落ちないってコトもあるワケで…それって製作者にとってもプレイヤーにとってもベリーハッピーなことなんじゃないかなぁ…とこれまた思うワケなんです。

クリスマスプレゼントのように届いた『シルバー事件』HDリマスタ版を眺めながら、そんな愚にもつかないポエミーなコトをふと思っちゃったりした、2016年12月25日のクリスマスの思い出でした。マジハッピーですわん。(2285文字)

『FGO』でマーリンだマン。

ゲーム スマホゲー

マイバースデ~、クリスマスイブ、クリスマスとイベント連打の怒涛の12月第三週でしたが、ウチはイベントなんぞ最低限でタッチ&ゴー。ひたすらに『FGO』で遊んでいましたよ。

ウチが6章あたりをチマチマ遊んでいる間に、どうやら最終章のレイドイベントが無事大団円を迎えたみたいで、どうにも取り残された感がハンパないですが、これも新規組の宿命…甘んじて受け入れる所存です。もうちょい早く遊び始めていたら間に合ったのかも知れませんが言わぬが花のアフターカーニバル、即ち「後の祭り」ってヤツですわ。運命とは時に厳しいものなのです。です。

そんなウチの現在の進捗ですがプレイ16日目で6章終盤。f:id:Wacky244:20161226113325p:image

首のすわりが悪いファラオっぽいヒトと幕の内一歩なみに足を止めて殴り合いの真っ最中です。とりあえずワンダウンは奪ったのですが2戦目でキッツいのを入れられてマイパーチーは見事蒸発。仕方なしにレベラゲしながら戦力増強に勤しんでいるって寸法です…太陽神マジファラオ。

で、その肝心要の我が軍の戦力ですが、今のトコロは無課金の配布石だけでプレイにも関わらず、幸運にもすでに☆5鯖が2体。f:id:Wacky244:20161226113523p:image

しかもうち1体は今回のガチャの目玉でもあるマーリンさん。最強候補の一角の呼び声も高い永遠の世捨て人マーリンさんを見事引き当てたってワケです。マジグッドクリスマスプレゼントってヤツですわ。f:id:Wacky244:20161226114434p:image

そんなマーリンさんをさっそくパーチーに加入してみたワケですが……コレは相当に強いですね。まだプレイ2週間くらいの新人マスターのウチでもわかりますわ。コイツは出来る子です。

クラスはキャスターなので直接相手をぶん殴るアタッカーではないのですが、とにかくバフ能力がエグい。まだ種火と素材不足で第一段階ですが、それでもスキル1の「夢幻のカリスマA」が全体攻撃アップ3Tと全体NP20アップ、宝具「永久に閉ざされた理想郷」が全体リジェネ5T&全体NP獲得状態5T、さらに自身に毎ターンスター獲得状態5Tというバフおばけ。さらに霊基再臨1段階で解放されるスキル2「幻術A」が全体無敵、1Tスター発生率アップ1T、敵全体のクリット発生率ダウン3Tという壊れ具合。御覧の通りバッファーとしては全鯖の中でも間違いなく最強クラスの能力だと思います。

実際、マシュとマーリンのサポ2枚+アタッカー役のフレ鯖さんの3枚構成にすると、安定感がハンパないんですよね~。今まではマシュ+アンデルセンのサポ2枚とフレ鯖アタッカーという構成で回っていたのですが、マーリンに変えたことで安定性がぐ~んとアップ。多い日も安心って感じになったワケですわ。

とまぁそんな感じでパーチー戦力は順調に拡充されていってるのですが、始めたばっかなので種火や再臨素材が全然ないワケで。強鯖はいるのに強化できないというなかなかに歯がゆい状態が続いていますがコレばっかりは仕方ないですねぇ。まぁストーリーと並行して曜日クエを回して少しずつ強化していくつもりです。あとはカワイコちゃん系鯖が来てくれたら文句なしなんですけどねぇ…具体的には静謐さんとか静謐さんとか。☆3なのに来ないんですよねぇ…静謐さん欲しいんだけどなぁ…f:id:Wacky244:20161226114723p:imageこの想い…届け静謐さんに…ステラァァ‼︎(1333文字)